ヘッダー

ホーム

サービス詳細

ソフト営業レクチャー

過去の実績

資料請求・お問い合わせ

Q.「一般市場におけるソフト販売支援」て何?

パッケージソフトをPCショップ等にて販売するには、ソフト流通を通してショップの店頭にソフトが届きます。 しかしながら流通業者さんは、扱いソフトの数が多いので個々の製品をプッシュするということはなかなかやってくれません。 さらに最近では流通在庫の圧縮もあり、商品が動くには販売店側からの「引き」を得るのが大切です。

ですからソフトメーカーが営業に出て店員に製品概要を直接刷り込まないとお客の質問にも答えられませんし、似たような先行ソフトがある場合はそちらを薦められてしまう事になりますので店頭での営業が大切となります。 どんなに良い製品ができても、ユーザーの目に触れる機会がなければ評価を得ることはできません。アイエス研究所では店頭における営業活動を中心に企画サポートいたします。

また、パッケージを出すことにより「名刺代わり」と言いますか、受諾システムやカスタマイズ等への信頼度アップという副産物も期待出来ます。 つまり、全国のPCショップ店頭が販売の場以外にも、貴社サービスの宣伝の場にするという訳です。

Q.ではどうすれば良いの?

販売店に対しての店頭営業が浮かびます。

ただ、パソコンショップと言っても全国に有力店がありますし、店別の傾向・担当者が何方かなどという問題や、各地を巡る為の時間やマンパワーの問題があります。

そこで私どもではその辺をフォローさせていただくサービスを行っております。

Q.具体的にはどのようなサービス?

大きく分けて三種類ございます。

1.

簡単に言いますと「道案内」。

各地のパソコン街を貴社営業の方を案内し、各店の所在地や店別の傾向をお知らせします。

各店のフロア担当者に引き合わせたりもしますので、その際に名刺交換・挨拶をする事により、次回からは自力でもで営業が可能となります。

25年以上各地を回った実績により、北海道から九州まで各店の担当者の多くと「顔なじみ」の強みで売りこみます。

*各店に顔を繋げ、チラシを途切れず置くだけで効果あり*

PCショップは、あたり前ですがパソコンを利用する方が出入りする場所です。そこに絶えず貴社製品のチラシが配置されていると言うことは、雑誌広告と比べると格安の宣伝方法と言えます。

特に地方は自分がPCを買った店・店員さんに情報収集に出向く傾向が強いので、ユーザーのへの露出は期待できます。

2.

同行営業では費用やマンパワー・持続性に問題があるという場合は、貴社販材をお預かりして私どもが単独で巡回させていただき、訪問店・面談者等を記したしたレポートを提出いたします。費用は同行営業より格安となっております。

後日面談者に「先日、アイエス研究所を差し向けましたXX社ですが」とアプローチしていただきカタログの追加送付などしていただければ営業の起点としてご利用いただけます。現在一番ご利用が多い「ラウンダーサービス」です。

3.

「営業行机上レクチャーサービス」。リストと簡単な地図を用いて、貴社に出向き、机上でレクチャーさせていただきます。

各店の場所と担当者・店の傾向や、あえて出向くべきで無い店等のノウハウの伝授。

すでに営業体制・人員が整っている場合は、このサービス受けた直後に動けます。

「これを受けておけば、あとは単独でもメーカーとして動ける」と評判の営業レクチャーです。

ページTOPへ

Q.その他は?

2回目以降のラウンダー・チラシ補充等の様々な販促支援は勿論、販売以前の業界現状説明や流通業者との口座開設の等のアドバイス。 問い合わせのあったお客様の元へ出向き説明やデモ。(全国へ飛びます) 展示会の展示員派遣、パッケージ作り込みやCDプレスの業者紹介等、パッケージソフト販売に必要なサービスは殆ど承ります。

また、売り上げ・知名度アップのためのウラ技もご期待下さい。

※製品が無くてもアイデア段階からのお手伝いも可能です。

Q.当社の製品は特定の業務や用途なのだが、ショップ展開には合わないかも?
Q.私どもの製品もASPなので、ショップ展開出来るの?

ショップを販売の場だけではなく、宣伝の場と考えてみてください。

とくに地方では、ショップが周辺の様々な業務においてPCを使用している方々の情報収集の場となっております、PCを利用しようとしている方の集まる場に常時チラシを切らさず配置することで、雑誌広告に比べるとはるかにリーズナブルな宣伝となります。

過去にも、建築・土木関係や栄養管理・言語のライブラリ集・開発ツール・グループウエア等の「ショップにはそぐわない?」とも思える製品の展開に成功した例もございます。また、ASPに関しましては秘策あり。

ASPなどはアクセスランチャーやイントロパックを店頭展開し、裾野を広げましょう。 また、上にも書きました「パッケージを名刺代わりに」の路線で、特定業務への食い込みも数多い例がございます。

Q.支援内容はPCショップに対する営業だけ?

問い合わせ客への訪問説明、企業向け直販、展示会説明員、外販支援やシステムがらみの販売支援も承っております。

また、地方のメーカー様には、「関東支社」としてのお手伝いもご期待下さい。ページTopへ

Q.あっ、我が社はソフト流通会社(ソフトの問屋さん)と取り引きが無かった

最近は取引口座の取得が難しいですが、ご指導いたします。また、時間を省くため取引口座を持つ販社様の紹介も行っております。

Q.まだ製品は無く、構想中だけどいいですか?

お問い合わせは早いほうがよろしいと存じます。業界動向等早めにお伝えすれば今後もスムーズに運びます。 また、ソフト開発業者や箱作り込みの相談も承ります。

Q.価格や、さらに細かいことを知りたい

MAILや電話等でお問い合わせ下さい。資料の用意がございます。

また、価格ですが、手前共は代理販売業者ではありません。

ですから売れた歩合を頂戴する業者ではなく、営業に出た分の「日当仕事」で、さらに全国カバーであるにもかかわらず下請けを使わない為、他の企画会社さんや代行業者さんと比べ格安と自負しております。 担当一人のみでも全国のショップをカバー。ソフト営業25年の当方の強みであります。

ページTOPへ

「ソフト人脈」11月25日号記事より

アイエス研究所

『約70社が利用したPCショップへの営業代行』
~ パッケージ製品売り出しの仕掛け人 ~

全国の有カパソコンショッブ、ディーラーに対する営業代行サービスを提供しているのがアイエス研究所 (埼玉県三郷市)だ。

同社代表の島原清隆氏は、前職のソフト会社でグループウェアや通信ソフトなどパッケージ製品営業で全国の約300軒のPCショップを16年間回った人物。独立後、設立したソフト会社で製品プロモーション代行依頼が舞い込むようになったのが同サービスを展開するきっかけとなった。

これまでに約70社のソフト会社が利用した同社のサービスは、全国のPCショップヘの営業代行サービスのほか流通業者への口座開設サポート、TV、新聞、ラジオ、インターネットなどメディアヘの広告戦略サポート、イべント等の企画・運営などがある。

営業代行の料金目安は単独行の首都圏限定(1泊2日)で8万円。全国のPCショップリストを使った営業コンサルティングも行っており、各PCショップのキーパーソンや各地のキーとなる店の所在地・傾向・対策などのノウハウを提供している。
費用は6万円。ユーザーへの認知度アップをサポートしてくれるサービスとして注目したい。

※帝国データバンク企業コード:984736282